2010年04月20日

治療47回目

またもや数日ぶりの診察日。
今日も前回と同じくぷにっとしたものが残ってるとの診断。
ここにしこりがあったとわかってるから探せるけど、そうでないならわからない、針をさせなくなりましたね、と先生。
ということは細胞診はできなくなったということですね。
結局、薬などは中止して様子を見るということで話がまとまりました。
あと1回分ステロイド(飲み薬)が残ってるので、それでおしまい。
次回の診察は1週間後になりました。


今回は先生と意見が一致したので先生には話してませんが、再燃した時の治療をどうするか主人と話し合った結果、
・治療再開する時も期間を決める(期限なく治療するとなると、チョロの体力・気力はもちろん、私も精神的にもたないだろうし、仕事にも影響が出るので無理)
・投薬量が増えることで(既に今回のステロイドの量は倍増してました)副作用がひどくなり、散歩にもいけないような状態が長く続くようなら、たとえそれで寿命が短くなったとしても、治療をやめてチョロの好きなように過ごさせてあげたい
ということになりました。
今でも運動NGというのはボール遊びが好きなチョロにとってはストレスだし、チョロの負担をふやしてまで……と。
もちろんチョロには長生きして欲しいんですけどね。
辛い思いをさせたり痛い思い出ばかり……っていうのもどうかと。
また気持ちも変わるかもしれませんが、今のところこういう考えです。
体重:10.1kg



【今日の治療費】
0円(再診料除く)

病院に行って治療費がタダなわけないんですけど…^^;
再診料は病院によって違うので、悪性リンパ腫の治療にかかった費用だけ書くようにしています。
悪性リンパ腫になってしまった他のわんちゃんのサイト・ブログに遊びに行くと、ここと同じように治療費が書いてあるんですけど、うちよりかなり高額なことが多いんです。
治療がはじまる前に、先生に「高い薬は使いません」って言われているので、安い方だとは思ってたんですけど、それにしても随分違うなー、と。
もちろん、そのコの体調や病気の進行度、先生の治療方針によっても治療費はかわってくると思います。
なので、このサイトの治療費を見て、「このくらいで済むのか」ではなく、「安くてもこのくらいかかるのか」と理解していただく方が無難かと思います。
posted by みゅう at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。