2011年05月08日

百か日 / 感謝

でかチョロ
あっという間に百か日です。
最後はやっぱりチョロの笑顔で黒ハート
いつもより写真も大きめです^^;


たぶんこのブログを見ていただいてる方は、
自分のわんにゃんが悪性リンパ腫になってしまった方が多いのではないかと思います。
私もそうでした。
チョロが悪性リンパ腫だとわかって治療をはじめることになった時、
何よりも欲しいのは病気についての情報や体験談でした。
どういう治療をするのか副作用はどうなのか治療費は…etc
同じように色んな病気で治療をしてるわんにゃんのブログを見て励まされ
たくさんのコメント・メールで励まされ
時にはかわいいわんにゃんの写真に癒されて
大変でしたが色々学ぶことも多かったように思います。
チョロもたくさんたくさん感謝してると思います。
本当に本当に心よりありがとうございました。



チョロは旅立ってしまったけど、チョロの頑張りを無駄にはしません。
ある意味、チョロのおかげでリンパ腫に関しては詳しくなりました。
他のわんにゃんがリンパ腫になってしまった時に少しでも力になれるかもしれません。
リンパ腫になってしまう原因がわからない現状では早期発見が本当に大事です。
押しつけがましいのはいけないけど、必要とされるならば少しでも他のわんにゃんの手助けが出来ればいいなと思います。



どうかチョロやたくさんのわんにゃんの頑張りが報われる時代が来ますように。
治療すれば完治するのが当たり前という日が1分でも1秒でも早く来ますように。
今治療中のコ達が少しでも長く穏やかで幸せな時を過ごせますように。
約2年間、ありがとうございました。



チョロ、かーちゃんはチョロに出会えて本当に幸せだよ。
ずっとずっと大好きだからね。





チョロママ
posted by みゅう at 00:10| Comment(12) | TrackBack(0) | 闘病終了後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

四十九日

20110318
今日はチョロの四十九日です。
地震があってからはじめて線香あげました。
遺骨はまだバッグの中に入れています。
絶対一緒に連れて行くので、落ち着くまで当分そのままです。
水が入ってるピンクのは明日からはリクのえさ入れにします。
金具をつけてサークルに取り付けると好きな高さに調節できるものです。
リクも今年7歳だし食べやすいようにしてあげたいと思います。
後ろの黒いのはテレビです。
まだ地震が続いてるので落ち着くまで床に置いておきます。
別の部屋から小さいテレビをもってきて使っています。
実はこの小さいテレビ、実家の母の部屋(元は私の部屋^^;)で使ってたものです。
電気が使えない時は祖父の形見のラジオが役立ち、今は母のテレビが役立ってます。
ありがたいです。


現在のリクさんは少々ナーバスになってますが元気です。
元々ビビリなので震度4以上の地震には吠えまくります…。
地震がくる前に吠えてくれるので助かります。
昨夜の大きめの地震の時は動けなくなり、
名前をよんでもカドラーで涙目になってかたまってるリクを抱っこし、
揺れがおさまるまで「大丈夫、大丈夫」と言うとようやく落ち着いたようで力を抜いてました。
人間でも何度も地震が続くとしんどいですが、リクも相当ストレスがたまってるんだと思います。
私も地震酔いなのか四六時中フラフラしています。
電気が使える時はリラックス効果のあるCDをかけています。
そうするとイビキかいてへそ天で寝てしまいます。
元々眠りが浅いコなので、夜も眠れてないのかもしれません。
今はリクのケアを頑張ります。
posted by みゅう at 08:58| Comment(12) | TrackBack(0) | 闘病終了後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

結論

「最近1匹だけですね?」と聞かれることが多くなりました。
まださ行から始まる3文字を言えない私は、「家でいいコにしてますよ」と言っています^^;
旦那もよく聞かれるようで、同じように言ってるそうです。
しばらくはずっとこのまま……ですね。




今日のタイトルは”結論”なんですが、
悪性リンパ腫の治療をして良かったのかどうか!!?ということですね。
私達家族にとっては正解でした。
リクがリンパ腫になっても同じように治療をすると思います。
余命1週間っていうならしないけど…可能性があるうちは治療しますね、きっと。


治療をしてもしなくても、そのコのためを思って出した答えならどれも正解だと思います。
そう言えるのは約1年半も生きられたからじゃないかという方もいると思います。
その通りだと思います。
8か月の寛解期はとても貴重で平和な日々でした。
定期的に血液検査はしていましたが、それ以外は元気な時とまったく同じ生活でした。
最終的には苦しませてしまったけれど、治療をしていたから1年半そばにいられた、とも言えます。
ごはんを食べてくれるだけでありがたい、
散歩ができてありがたい、
ただ生きていてくれるだけでいい、そう思えた1年半でした。


他にも個人的に治療して良かったと思う理由があります。
それまでもチョロに「かわいい」とか「おりこうさん」とかは何度も言ってましたが、
「大好き」だってことは一度も言ったことがなかったんです。
感情表現が苦手なところがありまして…^^;
言わなくてもわかるでしょ、というかなんというか…ゴニョゴニョ
旦那にもしつこく言われないといいません^^;
で、リンパ腫だとわかって一番伝えたいことが「大好き」だったんです。
治療が始まってから、今まで以上に気を配るようになったのはもちろんなんですが、
チョロのこういうとこが好きとか色々と口に出して言うようにしました。
最初は気恥かしくて、チョロの耳元で「チョロ知ってるか?かーちゃんはチョロが大好きなんだよ」とこそっと言ってたんですが
(あぁ〜文字にするのも恥ずかしい!!! )
次第に慣れてチョロの目を見ながら「今日も大好きだ」って言えるようになりました。
これについては本当ーーーに良かったと思っています。
元々私の後をちょろちょろついてくるコだったんですが、さらにベッタリするようになりました^^;
もし口に出して言ってない方がいるなら、もったいないです!
是非言ってあげてください。
もう、本当に、これだけは、是非!(笑)




明日以降はチョロの思い出話&写真で綴ります。
大量にあってどれもかわいいんですよ〜
親ばかですみません^^;
posted by みゅう at 15:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 闘病終了後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

バレンタイン


今日はバレンタインなのでクッキーを焼いてみました。
……ってチョコ入ってないけど^^;
チョロが何でもかんでも食べられない(正確に書くと、食べても吐く事が多い)ので
今まで作ってあげたことなかったんです。
このレシピで作りました。
リクはクラッカー食べるみたいにいい音させながら食べてました。
チョロも……養分吸ってくれたらいいなぁ^^;(違うかたらーっ(汗)


ちょこっと書いたように、チョロは普段食べてるフードでさえ食べなかったり吐いてしまう事が多々ありました。
何度かフードを変えたり、食べさせるのに苦労したこともあったんですがリクを家族に迎えてからよく食べるようになりました。
リクがガッツくので、自分のごはんも食べられてしまう!と思ったんだと思います。
実際食べられちゃったこともありましたし^^;


そんなチョロさんの救世主がこちら↓

これはすごく好きなようで、食いつきもいいし吐かないし、
ごはんが食べれなくてもこれを砕いて振りかけると食べてくれるので本当ーーーに助かりました。
(そんなに固くないので簡単に砕けます)
病院に行った日はご褒美に1個。
注射・点滴した日はさらに1個。
飲み薬を飲んだあとに1個、といった感じであげてました。


今度は何の心配もなく食べれるようになったんでしょうね。
ケーキとか色々作ってみようと思います。
posted by みゅう at 23:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 闘病終了後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

変化

一昨日から降ってた雪がやみました。
雪を見ると雪の中遊んでるチョロが……まだ胸が苦しいです。
桜咲いたら花見に行った時のチョロを思い出すんだろうし、
梅雨の時期は雨の中散歩してるチョロを思い出しそう。
紅葉とかドライブやキャンプに行った時とか……。
やっぱり1年くらいかかってしまうのかもしれません。



チョロが旅立った次の日から普段では聞こえないような音が聞こえてました。
ちび部屋からコトンという音とかスーパーのビニール袋を触った時のような音が聞こえるんです。
その度にリクは反応して軽く吠えてたし、
いつもならそういう音が聞こえると「何かいるのかな?」と少し怖く思うんですが、
その時は全然怖くなかったんですね。
あぁチョロがいるのかな、と。

「今日は音聞こえないな…」と思っていたら、しゃもじにチョロの毛がついてたり。
今までしゃもじにコギの毛がついてたことは一度もありませんでした。
なぜチョロの毛だと断定できるかというと、チョロの毛色はセーブル(白+茶+黒)なんです。
リクはレッド(白+茶)なので、黒い毛は100%チョロの毛なんです。
(リクの顔に黒い部分があるのでセーブルと思われる事が多いですがレッドです)
それが私が一番好んで使うしゃもじに…。
「こうきたか!」と思わずプッと笑ってしまいました。
やっぱりチョロだ(笑)、って。

リビングにあるカドラーにあごをのせてくつろいでるチョロ(うっすら透けてました^^;)が見えたこともありました。
びっくりして二度見したら見えなくなっちゃいましたけど。
旦那に言ったら「違うから」って言われました…。
嘘でもチョロだって言って―――!(>_<)
私は霊感ないんですが、あれは絶対チョロだと思うんですよね。
後ろ姿で顔が見えなかったけど、姿かたちも大きさもチョロだったなぁ……。
まぁ、私にだけ姿を見せてくれたということにしておきます( ̄ー+ ̄)ニヤリ
最近は何も聞こえないし見えません。
ちゃんと向こうに行けたのかな…。



最近の心配事は、チョロにお友達ができたのかどうか!!?です。
本当親ばかですみません^^;
悲しくて寂しくて……という気持ちもあるんですが、
それよりも向こうで元気にやってるのかという事の方が気になります。
実は、チョロさん犬嫌いなんです……。
詳しいことは後日書きますが、ちっちゃいコから大きなコまで全部ダメなんです。
今まで大丈夫だったのはチョロと同じくらいの年のコーギーの女の子ひとりだけ。
おとなしいコだったから平気だったのかな??
動物病院の待合室でも、気になるわんこの近くに行ってはみるけど、
いざそのコが振り向いたらびびって逃げちゃうんですよね…。
ということで、ヒトでも犬でも猫でもウサギでも、
仲よくしてくれるコなら誰でもいいからチョロをお願いします―――!!
ヘビとかは怖いかな…でもチョロがOKならいいかな^^;



来月半ばくらいまでちょこちょこ更新続けます。
リンパ腫の治療とは無関係の話になると思いますが
お付き合いいただけると嬉しいです。




PS最近のリクさん↓


元気にへそ天&ベロベロ舐めまくってます…^^;
今日はチョロの祭壇のそばでお昼寝してました。
微笑ましかったです。
posted by みゅう at 19:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 闘病終了後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。